Author:Pinky


思い出の場所巡りサイクリング その2

2015年3月5日木曜日 0 コメント
最初は、「ちょっと近所の川沿いをサイクリングして帰ろう」と思ってた。

気が付いたら、海を見ていた。
良くある話だ。


ちょっと外に出て野暮用を済ませたついでに、母校の高校がある付近の川沿いの道が自転車で走るのに気持ちいい道だということを私は良く知っていたので行く事にした。

この吉岡川とかいう川を通ると、高校の帰りによく寄り道してここを帰っていた日々を思い出す…
そんな感傷もよそに、横風は容赦なく吹き付けくるのだけれども。


倉敷川に合流して、少し走り足りないと思ったので藤戸を抜けて水島を経由してから帰ることに。

平家の武士の像だっけ?

このあたり、のどかな川や興味深い建造物が多く、道も綺麗なのでまた来訪してみたい気持ちになる。
まぁ、自分に残された時間はもうひと月もないのが悲しいけど( ´•̥̥̥ω•̥̥̥` )


途中で発見した謎のピンクカフェ()

ここで右折すれば水島通って自宅方面に帰れるはず…
と思ったが、全然違う場所に出てしまった。走りなれた道でもちょっと間が空いてしまうと、途端に道に迷う事がある。良くある話だ()


と、ここでふと私にアイディアが思い浮かんだ。
この辺りは廃線跡を利用したサイクリングロードがあり、以前幾度も通ったことのある思い出深い道でもある。
それを通って児島に出て瀬戸大橋を拝んでみるのもいいかも、と。

旧稗田駅跡


普段私はサイクリングにしても旅にしても、どの道を通るかどこを目的地とするか、割とガッチリ決めてから走るタイプ。

でもたまには、こういう風に何も考えずに出かけていって、フレキシブルにルートを変更してのんびり走るのもいいかもしれない…


閑静な住宅街のあいだを通り抜ける道も、以前は鉄道が走り人の移動や物流を支えていた轍だと思うと感慨深い。

そうこう考えながら走行してる間に(激ウマギャグ)、四国と本州を結ぶ港町、児島に到着!


ここは全国有数の国産ジーンズの生産地であり、ジーンズストリートなんて通りも存在する。
まぁ、モノの良さは文句無いんだろうけどいかんせん高くて殆ど使ったこと無いんだけどね'`,、('∀`;) '`,、


銀座…?


児島市街をちょろちょろ走ってると、やがて到着したのが

旧児島駅!!
以前はここに通っていた下津井電鉄というローカル私鉄の中継地を担っていた駅で、厳密に言うと先程通ったサイクリングロードもここからが起点のよう(だと勝手に思ってる)。

ちなみにこのサイクリングロードの名前は、「風の道」。
なるほど、海沿いを走るし季節によっては物凄い暴風が吹き荒れるな…向かい風は苦手…


そしてこの風の道、
      _人人人人人人人_
           突然のダート
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

今までは荒くも舗装されていた道が、旧児島駅〜ゴールの旧下津井駅までは何故かダートのまま()
まぁロードでもなんだかんだで走れるんだけど、雨の日の後とかは辛そうだと思った。

旧備前赤崎駅。しばしこんな道が続く…

でもこの道、鉄道が通っていた当時を偲ばせるような駅跡や鉄道架線柱(だいたい電柱のこと)や踏切のあった跡が散見される。
こういう、かつて鉄道が通っていた在りし日々を思い起こさせるようなノスタルジーを引き起こしてくれる道は、大好きだ。


旧阿津駅を抜けて旧琴海駅辺りに差し掛かり、道がアスファルトになる。

ここで左手を見ると見えるのが、

瀬戸内海と児島競艇場!!(*゚▽゚*)


そうだ、ここに無性に来たいと思ってた理由を思い出した…
ここは、サイクリング部に入り初めての新歓合宿で同期や先輩方に連れられ通った道。
そしてここで見た青々と光る穏やかな春の瀬戸内海と、賑わいを見せる競艇場の様子の対比が忘れられなかったのだ。


もうあれからちょうど3年位になるのだな…と感慨に浸りつつ、写真を撮る手を止め、自転車に跨り、目の前の坂を乗り越えるべくまたペダルを踏み込む

ハズだった。


「バウ!!バウ!!」


ん?


野    犬    だ


犬を見るなり再びペダルを漕ぎ、野犬から逃れようと激コギする。
なんでこういう時に限ってスニーカーに登坂なんだよおおおと本気で後悔したのは言うまでもない。

万が一噛まれたら狂犬病なんかになりかねない、という恐怖心と焦りが自分の心を支配していた。
坂を登りきり後ろを見ていると、そこには遥か後方で呑気に毛づくろいをしている犬の姿が。追ってきてないんかい!でも助かった…

いらん汗をびっしょりとかいてしまった。
ちなみに今日の私、スニーカーどころか私服だしグローブはおろかボトルすら持ってきてない()
ゆるポタのつもりだったのに。

気が付くと瀬戸大橋が見えていた

が、ここに来て路面がアスファルトからダートに逆戻りする…(* ╹ヮ╹*)

しかも地面は無理矢理アスファルトを引っペがして作ったような凸凹が激しく、気を抜いたらパンクしてしまうという焦燥感の中ダウンヒル。
やれやれ、今日こんなのばっかりだ()


そして到着、終点の旧下津井駅!٩( 'ω' )و 
ここでは以前使われていた線路や電車が置かれていて、しばし見学したり写真撮ったり気ままな時間を過ごす。


スタンドバイミーごっこ


よく見ると鳥がいる(・8・)

逆光の美

瀬戸大橋もこれで見納めかな…としんみり。


もうこの段階で17時前、日が暮れる前に帰らねばと思い帰路へ。

交通量の多い道を安全運転で通り、無事帰宅。
走行距離50kmジャストの、獲得標高351mでした。よきゆるポタだった( ˘ω˘ )

0 コメント:

コメントを投稿

Other 5

アクセス数

Twitter

Follow by Email

 

©Copyright 2011 Reise, Reise | TNB